calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

☆楽天市場☆

ベラルーシってどんな国?

0

    JUGEMテーマ:教育

    東欧にある「世界最北の内陸国」

    • 面積 20万7600平方キロメートル(日本の約半分)
    • 人口 約940万人(神奈川県とほぼ同じくらい)
    • 首都 ミンクス
    • 民族 ベラルーシ人(83.7%)、ロシア人(8.3%)、ポーランド人(3.1%)、ウクライナ人(1.7%)
    • 言語 公用語はベラルーシ語、ロシア語
    • 宗教 ロシア正教(84%)、カトリック(7%)、その他(3%)、無宗教(1.7%)

     

    ベルシーラ地図

     

    年月

    略史
    9−10世紀 ポロツク公国
    10−12世紀 キエフ・ルーシ時代
    13−14世紀 リトアニア大公国の構成地域となる。
    1569年 ポーランドとリトアニア大公国の連合国家成立
    1772−1795年 3度にわたるポーランド分割により,現在ベラルーシのほぼ全域,白ロシア東部が,ロシア領となる。
    1914年8月 第1次世界大戦勃発。現在のベラルーシ西部がドイツの占領下に置かれる。
    1918年3月 ドイツの占領下で,ベラルーシ人民共和国が成立。ドイツ軍撤退に伴い,当地の実権がボリシェヴィキに移行。
    1919年1月 白ロシア・ソヴィエト社会主義共和国の成立。
    1921年3月 ポーランド・ソヴィエト戦争の結果成立したリガ条約により,白ロシアの東半分がソ連領,西半分がポーランド領となる。
    1922年12月 ソ連邦の結成に参加。
    1939年9月 第二次世界大戦勃発。ソ連軍がポーランドに侵攻し,独ソ不可侵条約の秘密議定書に基づき,ポーランド西半分を白ロシアに編入。
    1986年4月 隣国ウクライナでのチェルノブイリ原発事故により多大な被害。
    1991年9月 白ロシア・ソヴィエト社会主義共和国」より「ベラルーシ共和国」へ国名変更。
    1991年12月 ロシア,ウクライナとともに独立国家共同体創設協定を締結。
    1994年3月 ベラルーシ共和国憲法制定
    1994年 第1回大統領選挙。アレクサンドル・ルカシェンコが当選。
    1996年11月 憲法改正の国民投票(大統領権限の大幅強化
    1999年12月 ベラルーシ・ロシア連合国家創設条約
    2001年 ルカシェンコ大統領二選
    2004年10月 憲法改正の国民投票(大統領の三選禁止規定削除
    2006年 ルカシェンコ大統領三選
    2010年 ルカシェンコ大統領四選
    2015年 ルカシェンコ大統領五選

    参照先:外務省 ベラルーシ基礎データ

    https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/belarus/data.html

     

     

    ベラルーシの特徴は?

    • 第二次世界大戦でほとんど破壊されてしまったため、今ある街並みは戦後復興したもの
    • 当時、人口の25%が犠牲になった(160万人以上の民間人、60万人以上の兵士)
    • チェルノブイリ原発事故では、放射性降下物の約7割がベラルーシに降り注いだ
    • ミンクス市と仙台市が姉妹都市として、文化交流が行われている
    • 2013年より毎年9月から11月にかけて、ベラルーシ国内を巡回して伝統芸能からポップ、カルチャーまでを紹介する、日本文化フェスティバル「日本の秋」が実施されている

     

    《近代的な建物》

    ベラルーシ国立図書館……その見た目から「ダイヤモンド」という愛称で親しまれている

    ベラルーシ戦争歴史博物館……この博物館は、1944年10月25日にミンクスがナチスの侵略者から解放された直後に開館し、第二次世界大戦中に最初の戦争博物館として開館した

     

    《その他主な建物》

    KGB本部(旧ソ連国家保安委員会)……他の旧ソ連諸国ではとっくに廃止された組織が、ベラルーシでは今もそのまま残っている

    聖シモン・聖エレーナ協会……赤いレンガで造られているため「赤い教会」と呼ばれている。ゴシック様式とロマネスク様式が混ざり複雑な造りになっている。

    栄光の丘……ミンクス解放記念碑。第二次世界大戦中に戦ったソビエト兵士を称える記念碑

    勝利の広場……第二次世界大戦のドイツに対する勝利を称える高さ38メートルの記念塔がある。それをベラルーシの衛兵が守っていて、衛兵の交代式が観光名所にもなっている。広場の中央には、戦争で亡くなった兵士や市民を悼む「永遠の炎」が燃え続けている。

     

     

     

    「白ロシア」ってなに?

     

    現在のベラルーシのこと。本来のロシア語、「ベロルシア」のベロが白の意味で、白ロシア・ソビエト社会主義共和国として、ソ連を構成。ウクライナ同様、国連にソ連とは別に議席を持っていた。

    では、なぜ「白」なのか?

    ルーシ(ロシア)の人々は13世紀から16世紀にかけて、モンゴルの支配を受けた。その際、モンゴル人は中国から学んだ「陰陽五行思想」を持ち込み、方角を色で呼び、赤(南部、現在のウクライナ西部)、白(西部、ベラルーシ)、黒(北部、モスクワ周辺)の三つのルーシを決めた。そのうちの「白」だけが国名として残ったのだという。

     

    モスクワもウクライナもベラルーシも、元は「兄弟」だったと分かる。

    ウクライナ情勢は依然として予断を許さないが、旧ソ連構成国のことを調べると、違った「国家」や「民族」、「国境」の形が見えてくる。

     

    参照先:毎日ことば 白ロシアと白系ロシア

    https://mainichi-kotoba.jp/blog-20141115

     

     

     

    ルカシェンコ大統領は市民の味方なの?敵なの?

     

    ソ連崩壊に伴う独立後、ベラルーシは国内は混乱し政府は腐敗していた。

    そんな中、ルカシェンコは1993年に「汚職追及委員会議長」に就任し、政治家たちの汚職を糾弾し、有権者の支持を獲得。

    翌年ベラルーシ大統領選挙に立候補し大衆迎合的な選挙公約を掲げて圧勝し、「初代大統領」に就任した。

     

    その後、「大統領権限の大幅強化」をしたり、2004年には大統領の多選を禁じる憲法を改訂し「三選禁止規定を削除」した。

    2006年に82.6%の得票数により3選を果たすが、得票率かいざんの疑惑や、野党候補及びその支持者への妨害などの不正が行われていたという証言が存在する。

     

    4選目、5選目も8割近い得票数に不正選挙であるという指摘がなされている。

    ルカシェンコ政権が「欧州最後の独裁国家」と呼ばれるその背景には、「野党集会に参加するものは誰であれテロリストだ」との発言や、NGOさえも弾圧し、有力な対立候補を次々を投獄し失格にするなどの支配的な言動がある。
    2020年8月にまたしても8割に及ぶ得票数を獲得し6選をはたしたが、不正疑惑によるデモが起こり数十名の死傷者が出たほか、約3000人の身柄が拘束された。
    これからベラルーシはどうなっていくのか?
    ソ連崩壊後、周辺国で経済混乱や政変が起こったが、ルカシェンコ政権は社会主義型のの経済や社会保障を維持した。
    ルカシェンコにおいて重要だったのは、「国の強力な導きによって安定、秩序が保たれる」ということ。
    当時、多くの市民が親しみと畏敬の念を込めて「バチカ(おじさん)」と呼んだ。
    時代の変化に伴い市民感情も変化していったのだろうか。
    経済の停滞により、インターネットを通じて欧米の文化に触れる若い世代を中心に不満は高まってきた。
    家以外で飲酒できないなどの法的なしばりの影響などもあるのだろう。
    急激な変化を嫌う統治手法にとっては、コロナ禍での影響は計り知れず、また2020年の夏の選挙を意識していたため「ベラルーシにおいては国の強力な指導により安定・秩序が常に保たれる」という神にこだわってしまい、「ウォッカを飲めば大丈夫」や「アイススケートをやればかからない」などの発言に重ね、自身がコロナウィルスに感染したことも仇となった。
    「ベラルーシ人になろう!」
    「今のルカシェンコのベラルーシ政府はベラルーシではない」と批判するための動画だそうです。
    26年目に入るルカシェンコ政権、今後の動きにも目が離せないところだ。

     

     

     


    | 1/1PAGES |