calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

☆楽天市場☆

自己コントロールでゾーンに入る力を手に入れる

0

    JUGEMテーマ:教育

    今回の本はメンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」です。

    読むきっかけや目的、知ったことなどをまとめていきます。

     

    <理由と目的>

    ●読もうと思った理由:気が散りやすく、集中力を維持するのが難しいため

    ●読む目的:集中力を高めて効果的な1日にする

     


     

    <本を読んで知った3つの改善点>

    仝従を自覚する

    ⊇乎耄呂鮃發瓩襭靴弔離┘鵐献鵑鮖箸

    自動化できる5つの時間術を使う

     

     

    仝従を自覚する

     ・疲労感は脳の単なる思い込みである

     ・「ウィルパワー = 思考や感情をコントロールする力」

      を思考、判断によってどんどん消費し、無駄遣いしている

     

     

     

    ⊇乎耄呂鮃發瓩襭靴弔離┘鵐献

     1. 場所

       ・勝手に集中してしまう環境にする

       ・集中したい対象以外「何もない場所」を確保

       ・スマホや作業に必要ないモノは視界から見えない場所へ

       ・デスクに「鏡」を置いて

        「自己認識 = 客観的に自分を見る」の力をかりる

     

     2. 姿勢

       ・もう長時間座らない!

       ・15分に1度立ち上がる ⇒ 脳がクリアになる

       ・仕事も勉強も立ってやる方が効果的

        ⇒ 認知能力、集中力、判断力が高まる

     

     3. 食事

       ・良質な糖分でウィルパワ―が増幅

       ・「低GI+ ナッツ」で持続する集中力を得る

     

     4. 感情

       ネガティブな感情さえも、感情の特性を知って集中力に変換する

       ・怒りの感情を抱えているとき

         ⇒行動力、問題解決力が高まる

       ・哀しみの感情を抱えているとき

         ⇒冷静でフェアな意思決定を促す

       ・喜び・楽しさ

         ⇒創造力を高め、意思決定を速くする

        感情に流されず、感情さえも利用しちゃおう!  

     

     5. 習慣

       ・集中力を妨げるのは迷いである

       ●ウィルパワーを増やす!

        ・無意識を意識する

        ・即時判断の習慣をつける

       ●ウィルパワ―を節約する

        ・無駄な判断や決断を減らす「仕組み」をつくる

        ・目的に関係ないモノはなるべく所有しない

     

     6. 運動

       ・運動習慣で脳を疲れにくい体質に

       ・勉強→運動→勉強のサイクルを

       ・運動ができないときは、緑の中を5分ほど散歩する森林浴も効果あり

       ・人の感情をポジティブにする

     

     7. 瞑想

       ・脳機能が拡大する

       ・眠りが深くなる

       ・あちこち散らばってしまいがちな気持ちを抑え、

        落ち着きを与えてくれる

       ・瞑想を習慣にすると1日に好循環が生まれる

     

     

     

    自動化できる5つの時間術を使う

      1) 超早起き

        ・人生で大切なことは午前中で終わらせる

        ・朝はインプット、昼間はアウトプット、夜は復習と定着

     

      2) ポモドーロ・テクニック

        ・25分の集中と5分間の休憩をくり返す

        ・最大の効果は30分の積み重ね手に入る

     

      3) ウルトラディアンリズム

        2)の応用編のようなもの

        ・90分で取り組むタスクを1つに絞る

         それ以外は捨てる勇気を持つ

        ・自分の集中できるリズムでサーフィンのように

         自分の波をつかんで乗っていく  

     

      4) アイ・ビーリー・メソッド

        〇罎法嵬斉やるべきこと」を6つメモをする

        ■狭猝椶暴斗廚塀腓1、2、3、、、と番号を振る

        M眛、このメモの順に従ってタスクを進める

        ち管終わらなかったとしても、悔やむことなく忘れる

        イ修慮紂¬斉のための6項目を新しくメモする

          銑イ鮹寧にくり返す

       ※絶対に守るべきポイント!!

         1つ目が終わるまでは次のタスクに行かないこと

     

     


     

     だるい、しんどい、ぼーっとする

       疲れを感じている人の

    疲れをリセットする3つの回復法

     

    睡眠・・・22時から7時間の睡眠と15分のパワーナップを

    感覚から癒す・・・脳の疲れは目の疲れ

              目を休ませる・目を温める・目のストレッチ

    不安を書き出す・・・紙に書きだすことで心配事が外に吐き出される

     

     


     

    《まとめと感想》

     

    1つの行動にフォーカス

    着実に習慣化

     ↓ 

    究極の集中力

    時間の密度が変わる

    集中力で1年を13ヶ月に

     

     

    本を読むまではテレビや動画のイメージで、「頭が切れて強気な人」そんなイメージでした。

    でも、DaiGoさんの子どもの頃は集中力がなく、ほんとうにじっとしていられない子だったそう。

    家族にも「学習障害では?」と心配されるほどだったそうです。

    8年間に及ぶいじめの経験者でもあります。

    「勉強をして自分を変えようと決意した」と本にあるように、

    DaiGoさんのYouTubeチャンネルの動画からも

    信念や大切にしているものが時々垣間見れます。

    その覚悟が集中力をつくり出す方法を研究し、長い試行錯誤を可能にしたのかもしれません。

    この本を読むとDaiGoさんが努力の人であることがわかります。

    そしてあまり出さない優しい部分に触れることができます。

    読みながらいくつかのことに取り組んでみました。

    まずは、現状を自覚すること。

    これが一番大きな変化を与えてくれました。

    心持ちが変わると不思議と良い方向へと向かっていきます。

    些細で大きなきっかけを与えてくれるそんな本です。

     

     

    自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]

    価格:1,540円
    (2020/4/29 06:41時点)
    感想(16件)

     

    「楽しく生きる!」実験室

    http://suttontonplus.com

     


    コメント
    コメントする